BLOGブログ

信頼されるバットの選び方~富士ベースボール 代表取締役社長 渡辺義昭さん~

お客様との対話を最も大切にし、信頼されてる渡辺さんに

バットの選び方について、お話を伺いました。

img_3873

Q、富士ベースボールさんには、どんなバットを求めてご来店される方が多いですか?

A、とにかく「飛ぶバット」が欲しいという方は多いですね。

最近では口コミで広がって、ハイパーマッハを指名買いしてくださる方もいましたよ。

 

Q、軟式用バットハイパーマッハはどのような方がご購入されますか?

A、今年の春頃から販売していますが、少年野球の層だと、クリーナップ以外で、振りぬきやすさを求めているお子さんが多いです。腕力が無くても、何とか当てて出塁するバッターには最適のようです。“飛ばす”というよりは強い打球で内野の間を抜く打球が打てるという感想をいただいています。

一般軟式の方ですと、高校・大学までプレーしていたシリアスプレイヤー層に、まずサンプルバットを渡して打ってもらいました。“打感が硬式球を打っている感覚” “バントにも対応できる”“打ち損じた時でもボールが潰れないのでしっかり前に飛んでいく”と好評で、これはどんなプレイヤーにもお勧めできるな、と確信しました。

img_3875

Q、どのようなことに気を付けてバットをお勧めされているのですか?

A、感覚は人それぞれ違うので、ご購入後に使っていただいて「何が良くて、何が良くなかったのか」、常に感想を聞くようにしています。その情報の蓄積をそれぞれのお客様のニーズに合うようにお話ししています。

 

Q、ご購入頂いた後のケアをとても大切にしているという印象を受けますね。

A、それが1番大事ですね。私たちには、お客様にその商品がどうだったのかをヒアリングして、メーカーに伝え、良いものを提供するという使命があります。メーカーの方のお勧め情報をそのまま説明することはしません。自分たちも見る目や、考えをしっかり持ってお客様と接しています。

 

Q、実際に、お客様からはハイパーマッハについてどのような感想をいただいていますか?

A、飛距離だけでなく、打感・バランスが絶妙に良く、今までに無かった“飛ぶバット”という声を頂いています。バントやエンドランなど場面によって様々な使い分けができ、一般軟式層も少年野球層も、どちらの評価も高いです。

他のバットを使っても“当たらない”というお客様にハイパーマッハを提案して買い換えたというケースは多いですね。

飛ばしたいところに飛ばせるバットで、特に少年野球の監督・コーチがノックをする時に感じるようです。打球を最適な角度で打てるので打ち損じが少ないんですね。

その他にも、フレアグリップの感触が良いという方も多いです。

 

Q、ハイパーマッハを勧めたいのはどんな人ですか?

A、一般軟式層であれば、他のバットもいろいろ試した経験のある方で、しっくりきていないという方に勧めたいですね。「何かが物足りない」という感覚を持っている人のほとんどは、物足りないのではなく、「重いから振れない」ということが大半です。

様々な“飛ぶバット”を使ったことがある方に勧めることで本当の評価が得られると思います。もちろん、久しぶりに野球を始める方の“最初の1本”としてお選びいただくのも良いと思いますよ。

少年野球の層ですと、「何を買えば良いかわからない」という親御さんにご提案したいですね。振りぬきやすさとバットコントロールのしやすさは本当にお勧めできます。

 

 

富士ベースボール(東京都品川区中延4-6-4)

東急大井町線「中延駅」徒歩1分

http://fuji-baseball.co.jp/

Page Top